tool description

モチベーションマトリックスの目的は、設計していくシステムの中で異なる役割をしているもの同士の結びつきを理解することです。 設計していくシステムの流れを理解しながら、モチベーションマトリックスをつかうと、各システム内のプレイヤーがサービスから必要なものや期待することを表すことで、その結びつきそれぞれが持っている動機を導き出していくことができるようになります。モチベーションマトリックスは、各ステークホルダーの視点からそれぞれがどんな点に興味をもっているのか想定しながらサービスのソリューションを調査するのに興味深い手段です。

References: 
(2007) Nicola Morelli, New Representation Techniques for Designing in a Systemic Perspective, paper presented at Design Inquires, Stokholm
(2005) François Jégou, Ezio Manzini, Anna Meroni, Design Plan. A Tool for Organising the Design Activities Oriented to Generate Sustainable Solutions, paper
CASE STUDIES
CASE STUDIES

E-MEALモチベーションマトリックス

François Jégou, Ezio Manzini, Anna Meroni

このサンプルは、EUの研究プロジェクトである、HICS(高度にカスタマイズされたソリューション)のコンテキストからとってきたものです。このプロジェクトの目的は、高度にカスタマイズされたソリューションの開発における企業のネットワークをサポート、指導するためのツールを定義することにあります。このサンプルが示すように、モチベーションのマトリックスによって、そのソリューションとそこから期待される利益に関係する本物のパートナーを集まります。そして、デザイナーが調査する必要のある相乗効果と潜在的な衝突という点から、パートナー間の相互作用が現れてきます。